055-972-0084

三嶋柄グッズ

2020.02.15

南エリアにあるお土産ショップでは、三嶋柄グッズを販売しています。

 

そもそも三嶋柄とは何かというと、三嶋暦と三嶋茶碗にルーツがあるそうです。

三嶋暦は静岡県三島市で製造・販売されていた太陰太陽暦(旧暦)の暦で、ひらがなで印刷した暦では日本で一番古いものだといわれています。

木版刷りの品質が良く、文字模様がたいへん美しいことなどから、旅のみやげやお歳暮などとして当時人気があったそうです。

 

三島茶碗とは、15~16世紀の朝鮮半島で焼かれた象嵌(印花)白化粧の高麗陶器のことで、共通する特徴は、白土で素地を化粧したもので、 多彩な技法が幾重にも多用されています。

 

三嶋暦と三嶋茶碗に彫られている紋様を抜き出して並べてみると、きれいな柄になり、これが三嶋柄と名づけられました。

 

三嶋柄について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

三島スカイウォークでは、三嶋柄がプリントされている手ぬぐいとコースターを販売しています。

 

三島ならではのデザインで、お土産にぴったりです。

三島に来た記念のお土産におひとついかがでしょうか。